■結設計室の家づくり

シンプルに

どんな暮らしをしたいのかを考え、本当に必要なものを見極めてシンプルな家づくりをすることで、ムダが省けコストダウンにつながります。
シンプルであり、質の高い空間をつくりたいと考えています。

丈夫な長持ちする家

地盤調査を行い、必要であれば地盤の補強をします。
建物本体の構造は、建築基準法の2倍の強度を目指します。
また、メンテナンスがしやすく、生活の変化にも対応できるように計画します。

自然をいかす

太陽、風、大地、水と緑など自然を生かしてつくります。
夏の通風と冬の日照を考えた建物の配置や断面計画をし、機械に頼らない工夫をします。
地熱、太陽光や太陽熱、雨水利用も実施しています。

呼吸する自然素材をつかう

調湿効果のある木材やしっくい、手すき和紙など快適な室内環境を保つ材料を使っています。
湿度の高いときは、湿気を吸い逆に湿度の低いときは、湿気を吐き出してくれるので室内の湿度が安定します。

地域に根差す

国産材を使い地域の技術を使いながら、
住まい手とつくり手が顔の見える関係で家をつくります。
町医者のように地域とつながりながら技術を生かして家づくりをしたいと思います。

■家づくりの流れ
家づくりの流れについて紹介いたします。
詳細はこちら

流れ.jpg

■家づくりのポイント
良い住まいをつくるための家づくりのポイントを紹介しています。
詳細はこちら

2.jpg

■手作り家具の利用
家具職人さん(LEBEN)に木製家具のテーブルやイスの制作をお願いしています。
詳細はこちら

家具.jpg